2011年11月21日

作品展……おまけ


昨日、終了した作品展には、カリグラフィー、ポーセラーツも展示していました
こちらもカリキュラム作品とテーマに沿った作品です(^^)
今日は、カリグラフィーのご紹介(^^)/



スヌコのカリグラフィー作品は、童謡の英訳2点を出展しました
『海』をブックハンド体
『荒城の月』をゴシサイズドイタリック体です
ゴシサイズドイタリック体は、スヌコが、一番好きな書体です(^^)




生徒さんの『和』の作品は、イタリック体をグラデーションで書いた作品です
生徒さんも2点、百人一首の英訳とローマ字の作品です
小野小町の『はなのいろは……』と持統天皇『春すぎて……』です
素敵な作品になりました♪




カリキュラム作品は、カレンダーとカード2点
カードは、イタリック体のシロヌキです(^^)



イタリック体は、全ての書体の基礎になっている書体なのです。
またフローリッシュという飾りを付けて遊べる書体でもあるのです(^^)

手書き?と良く聞かれますが、手書きなんですよ〜♪
スヌコは、メタルの作品にも取り入れています(^^)v



posted by スヌコ at 19:00| Comment(0) | TrackBack(0) | ひとり言 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。